介護施設の種類とご利用条件介護施設の種類とご利用条件

トップページ介護施設の種類とご利用条件>介護予防センターとは?

介護予防センターとは?

高齢者が住みなれた地域で自立した生活を継続できるように、保健福祉の専門職が高齢者の相談・支援を行ないながら、地域と連携して介護予防事業を行うなど介護予防の普及啓発に努めます。

ご利用対象者

地域の高齢者とその家族、高齢者福祉の関係者(機関)など

主な内容

  1. 電話、面接、訪問などの手段による介護や福祉等に関する総合相談を実施、必要な情報提供や関係機関への調整などを行ないます。
  2. 地域の高齢者を対象に、ボランティア等を活用しての介護予防活動、介護予防に関する情報提供や全ての高齢者を対象とした介護予防事業を実施します。
  3. 民生委員や福祉のまち推進活動と連携・協力して地域に介護予防の普及啓発を行ないます。
  • 上記事業を通じて、生活機能が低下している高齢者(特定高齢者)を把握し、地域包括支援センターへつなげるなど地域包括支援センターと連携・協力して、介護予防を進めます。

費用

無料

実施機関

札幌市内53箇所(詳しくは札幌市、各区役所へお問い合わせ下さい。)

ページの上へ