介護施設の種類とご利用条件介護施設の種類とご利用条件

トップページ介護施設の種類とご利用条件>介護老人保健施設 老人保健施設とは?

介護老人保健施設 老人保健施設とは?

要介護1以上の方で、病状が安定し、病院から退院した方などが、在宅生活に復帰できるようリハビリテーションを中心とする医療ケアと介護を受ける施設です。医学的な管理のもとで日常生活の介護やリハビリが受けられます。

ご利用対象者

病状が安定期にあり、入院の必要はないが、リハビリや看護・介護を必要とする要介護者

利用者100人あたりの職員配置基準

医師1人(常勤)、看護職員9人、介護職員25人、理学療法士又は作業療法士1人

費用

およそ月額78,960〜85,440円です。(多床室 30日分)
介護保険1割負担+食費+居住費です。
介護度や入所される部屋の種別によって1割負担の額が変わります。
食事代、居住費も利用者様の経済状況によって減額になる場合もあります。
その他、高額サービス費等の制度もありますので施設に直接お問い合わせ下さい。

お申し込み方法・お問い合わせ

担当のケアマネージャーや入所希望される施設に直接お問い合わせ下さい。


ページの上へ